医療について

医薬部外品は医薬品とは異なるのか

ドラッグストアなどで手軽に買うことができるものとして、サプリメントや健康食品があります。
日本においては、これらは一般食品に分類されます。
中には特定の栄養成分などが入っているものがあり、病気や症状の改善が期待できるものもあるようです。
しかし、薬とは異なります。
ですから、薬のような副作用はないといわれています。
医薬品にもいくつかの分類があり、医薬部外品と呼ばれるものがあります。
名前から医薬品に関係することは想像できます。
でも部外となっているので医薬品とは異なるのかとも取れます。
医薬品でないなら、健康食品のように副作用はないのでしょうし、医薬品なら気をつけないといけません。
一応、医薬品の仲間になります。
該当するのは、薬用化粧品、薬用歯磨きなどです。
薬の成分が入っているので、人によっては副作用が出る可能性があります。
ですから、利用には注意が必要です。
一般の医薬品に比べると、作用が緩やかなものになります。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.